ホーム > エンタメ > バクチを排除すること

バクチを排除すること

外国為替証拠金取引の経験がない方が市場のポイントを探し出すためには取引を積み上げる事が重要です。

 

事前に危険を予期するようになるには、へまをすることも体験のひとつです。

 

マイナスになるといっても立ち直れなくなるほど重大なミスをする事は論外です。

 

ちょっとしたミスを数回実践する事が結果として己のレベルを上げてくれます。

 

これを考えると、まず最初は少ない資金で売買を行いそれによって幾度かちょっとした間違いをすることが大切です。

 

たとえば、100万円しか資金がない状況でいきなり全部つぎ込んで売り買いすると、失敗した時永遠に取り返せない恐れがある。

 

それよりも、ひとつの例として10分の1ずつ分割してエントリーして、そこで売り買いを体験した方が、段々と間違いを減らす方法なども学習していくはずです。

 

わずかなお金でトレードする事の良いところは自分の実戦を増やしマイナスを制御する方法を身につけることにあるが、それと一緒に、注文の回数を繰り返して、偶然を減らす事ができるという利点もあります。

 

想定として、1度の取引で勝てる可能性が5割だとしよう。

 

ということは、同じ確率で損が生じる危険性もあります。

 

勝率5割ということは。

 

五分五分の割合で勝利できる事を言い表しています。

 

しかし、全部の投資資金をつぎ込んでただ1回の売買をするということは明確な勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。

 

このままではただ1度のギャンブルと同じです。

 

これは、全ての資金を使って1回しか勝負しないと、この分だけ損する比率が高まります。

 

これを回避するために、投資資金を1度にすべて投入するのではなくいくつかに分割して、回数を積み重ねる事が危険性を減らす事になります。

 

何回かに分けたとしても、全部に儲ける事は大切ではありません。

 

正確に言うと、全部は勝てないのが本当のところです。

 

売り買いで必要なのは勝つ回数ではなく、いかに儲けるかです。

 

勝率が50%でもそれ以下でも利益を上げる事が出来ます。

 

5割以上負けても損が少額ならば、少ない勝利の利益で十分に利益を上げられます。

 

それには、損を少なくして、儲けを大きくして心がけることだ。

 

損失が出たらすぐさまロスカットして、逆に勝てる状況では上手く稼ぐ事が外為取引初心者が外為取引で利益を上げる極意です。

 


関連記事

  1. バクチを排除すること

    外国為替証拠金取引の経験がない方が市場のポイントを探し出すためには取引を積み上げ...

  2. テスト

    テスト記事です。...